紙器段ボール工場向け生産管理システム「FACNET」株式会社ファクター TEL 059-352-1461

LinX

LinX


多品種少量生産・・・膨らむコスト

多品種少量生産の今。今後、原紙管理はますます重要となることが予想されます。しかし、原紙管理のための労力は大きな負担です。LinXを導入すれば、大きな経済効果を得られると共に、人手不足に対応する省略化・効率化も期待できます。LinXは、快適環境を実現します。

原紙管理システム「LinX」とは

LinXの在庫一覧画面

在庫一覧画面

先進の原紙管理システムLinX原紙管理システムLinXは、パーソナルコンピュータ・原紙残長計測器・LANネットワークが原紙の入出管理・生産時の原紙残量をリアルタイムに管理、現時点の在庫原紙量が的確に把握できます。

これにより、適正在庫の管理、残原紙の有効利用はもちろん業務の効率化・省力化によるオペレーター・原紙管理責任者の負担を軽減します。
さらに、作業の標準化により誰でも作業できる環境を提供し、人手不足対策にも貢献します。

特徴

仕様書/展開図の画面切替は、スイッチボタン及びマウスを使った簡単操作のみでOKです。
展開図の、移動・回転・拡大縮小・編集が可能です。
全データをサーバーに蓄積しますので、マスター原稿が汚れることはありません。
LAN上端末からは同時に参照することが可能です。
使用履歴が分かります。
編集及び印刷も簡単で早いです。

システム概要図

 

LinXの概要図